会社概要

ONE&ONLYの制御システムを構築し、お客様のビジネスを一歩前へ進めます。代表取締役社長 三輪 雄三

株式会社みわ精機(MIWA SEIKI)は、1983年の創業当時より食品関連分野の生産設備機械の開発から設計、製作に携わってまいりました。
弊社の主力製品であります納豆充填機におきましては、「納豆充填機ならMIWA SEIKI」という知名度と評価をいただき、おかげさまで北海道から沖縄をはじめ、韓国・中国のアジア圏にまて、お取引先が広がっております。
弊社は少数精鋭の技術集団という特色を武器に、省スペースに設置する機械の設計・製作や、既存の生産ラインに付加価値を機能させる、人手のかかる工程を自動・省力化するなど、大手生産設備企業からは敬遠されがちな、小規模ながらも重要度の高い案件が持ち込まれております。

また昨今では、生産設備機械づくりの上流過程におきまして、まだカタチになっていない商品の開発段階から関わらせていただきながら、生産機械設備づくりを進めていく「共同開発」案件も増えてまいりました。

今後は、食品関連分野で培った技術ノウハウを多角的・応用的に展開しながら、あらゆる業界に技術貢献できるMIWA SEIKIを志しております。
お困りごとや解決したい課題などがございましたら、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

MIWA SEIKIの「開発ポリシー 」
働き方改革に直結します。

パート女性や外国人など、生産ラインの現場で働く方々のスキルや経験は様々です。
MIWA SEIKIでは、生産設備機械やシステムを使用する現場の方々の個人差に配慮し、なおかつ、安全性、操作容易性、生産効率性なども考慮した、労慟者に負荷のかかりにくい機械開発を心がけています。

MIWA SEIKIの「メンテナンスポリシー」
取引先の負担を軽減させます。

メンテナンスに要するコストを軽減するため、電話によるメンテナスサポートをはじめ、必要に応じた修理やオーバーホールについては、 国内はもとより海外への出張メンテナンスにも対応しています。
生産ラインのフル交換をしたくてもできない状況のリニューアル相談にもお応えしています。

会社概要

Company Overview

本社工場

本社工場

会社名 株式会社みわ精機
所在地 〒455-0885 愛知県名古屋市港区八百島二丁目1206番地
連絡先 TEL 052-387-7103
FAX 052-387-7104
代表者 代表取締役社長 三輪雄三
創  業 1983(昭和58)年
資本金 500万円
従業員数 13名
事業内容 省力化機械の開発・設計・製作・メンテナンス

第二工場

第二工場

所在地 〒454-0935 愛知県名古屋市中川区東起町2-48

沿革

History

1983(昭和58)年 「みわ精機」 創業
1984(昭和59)年 コイリングマシン用ターンテープル開発
1985(昭和60)年 工業学校用NC旋盤教育モテル開発・製作
1987(昭和62)年 食品用帯かけ機開発
1988(昭和63)年 納豆用充填機開発
1990(平成2)年 社名を「有限会社みわ精機」とし、法人化
新工場落成
1991 (平成3)年 超音波式被膜検知装置開発
1992(平成4)年 納豆用インケーサー開発
1994(平成6)年 トップシール一体型充填機開発
1995(平成7)年 小袋投入機開発
1998(平成10)年 納豆用ロードセル自動計量開発スタート
1999(平成11)年 愛知県創造技術研究開発認定
創造技術研究開発認定事業として、連続運転式充填包装機開発
東京貿易センターにて、連続運転式充填包装機発表
2003(平成15)年 ブロアー不使用の省スペース型インケーサー開発
2004(平成16)年 傾向制御盛り込み量 自動調整装置開発
2005(平成17)年 盛り込み量表示盤製作開発
2008(平成20)年 300個/分高速充填機開発
2010(平成22)年 レトルト食品関係機械製作
般空機用カーポン成形関係機械製作
2015(平成27)年 高野豆腐自動カット機製作
2016(平成28)年 本社工場、 事務機能を移転
2018(平成30)年 「株式会社みわ精機」 に商号変更
Menu Open